オンラインカウンター
有機化学の話 【菌類】筋肉も溶かす、毒キノコ成分発見 
有機化学のトピックを紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
食べると筋肉痛や呼吸困難などが起きる毒キノコ「ニセクロハツ」に含まれる強い毒性物質を、
京都薬科大などのグループが突き止め、24日付英専門誌ネイチャーケミカルバイオロジー電子版に発表する。
この物質が引き金となって、筋肉が溶けることもわかった。中毒を起こす詳しい仕組みが解明されそうだ。

 ニセクロハツは猛毒で知られる。05~07年には、加熱すれば食用ともされるクロハツと
間違えて食べるなど6件の中毒があり、4人の死亡が報告されているが、その中毒物質は謎だった。
京都薬科大の橋本貴美子准教授と慶応大の中田雅也教授らは、ニセクロハツを水に浸して
抽出液をつくり含まれる成分を調べた。

 食べさせたらネズミが死んだ成分を分離したところ、その物質が炭素原子を4個もつ
小分子シクロプロプ―2―エンカルボン酸であることがわかった。この小分子は、合成化学の
研究で利用されることはあるが、生物とのかかわりは知られていなかった。

 死んだネズミの血液を調べると、筋肉が溶け出していることも判明。
体の中で何らかの化学反応を起こし、筋肉を溶かすと考えられるという。(瀬川茂子)
(asahi.cpm)
http://www.asahi.com/science/update/0524/OSK200905240044.html
2 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2009/05/25(月) 14:37:07 ID:USjqbHVJ
食べられるキノコに姿を似せるなんて何が目的だ


4 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2009/05/25(月) 14:37:57 ID:ZFb3xStd
しいたけみたいだ

5 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2009/05/25(月) 14:46:06 ID:+G6Knu+L
>>17
俺の毒キノコしゃぶれよ

6 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2009/05/25(月) 14:47:26 ID:WzRnr/2u
共鳴でなんとか存在してる化合物っぽいな。

7 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2009/05/25(月) 14:49:12 ID:j6Hw7L72
植物ホルモンのエチレンの前駆体の1-アミノシクロプロパンカルボン酸と
関連してそうな化合物だ。

でもキノコはエチレン作ってなさそうだが。


9 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2009/05/25(月) 14:52:20 ID:MFDqsZ2+
毒キノコは毒キノコらしく、ピンク色の水玉模様とか見た目にもヤバそうな色彩をしていて欲しい。

10 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2009/05/25(月) 14:53:45 ID:VpiUWWqi
美味しそうに見えやがるな

11 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2009/05/25(月) 14:55:43 ID:EbM3/Gxd
おや?美味そうなシイタケだぜ?

12 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2009/05/25(月) 14:56:15 ID:Rzuu6tgf
>>6
共鳴しそうな部分が無い。
    O
/\ ||
 = -C-OH

13 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2009/05/25(月) 14:57:55 ID:tEinbKIK
地道に調べてたんだね
忘れてた

14 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2009/05/25(月) 14:58:55 ID:UPeS6KSs
まつたけ以外は怖くてとらないからどうでもいい


15 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2009/05/25(月) 15:01:19 ID:hXPaGqKF
>>9
ベニテングダケみたいにとか?
マリオはベニテングダケ喰って大きくなるんだよな、ベニテンの有毒成分は凄い旨味成分でもあるんだ。

16 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2009/05/25(月) 15:07:35 ID:f9SbGZ4m
マウスが一言↓

17 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2009/05/25(月) 15:10:00 ID:rg++bKX7



  噛  み  切  っ  て  や る 
 



18 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2009/05/25(月) 15:11:08 ID:HQwf3CKy
きのこだけは養殖物に限るwww

19 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2009/05/25(月) 15:11:32 ID:ez3wvhbr





==============

日本の雑誌やメディアでは特に非常に派手目なアートとか、実用性が全く感じられないネイルアートが非常に人気の証拠として取り上げられています。

しかし私がアメリカで感じたことは、実際アメリカでは色素の強い濃い目の色の単色塗りの方が多く、ゴテゴテしたデコアートは全く人気がないということ。

やはり、長い爪をしたり、明らかなネイルチップをつけたり・・という方は、ロークラスの女性というアメリカ独特のイメージがあるそうです。

アメリカでは皆、TPOをわきまえ、そして相手に清潔感を感じさせ、自身が楽しみながらお洒落をしているのです。

==============





20 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2009/05/25(月) 15:13:26 ID:v2amk7ng
どんなキノコだって生涯に一度は食べられる。

21 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2009/05/25(月) 15:22:24 ID:liij/f9L
>>2
むしろ、美味しいキノコの方が食われるのを避けるため
毒キノコの真似をしているのでは無いか?

22 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2009/05/25(月) 15:25:29 ID:E2hlg71S
簡単に合成できそうだ
水溶性ってことは毒殺とかにいままで
使われなかったのかな

23 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2009/05/25(月) 15:27:36 ID:HQwf3CKy
キノコは人間を対象に進化したわけではないだろwww

24 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2009/05/25(月) 15:28:53 ID:KP58/sqj
>>17

25 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2009/05/25(月) 15:29:44 ID:GlPLa9xc
どういう作用機序で毒になるんだ?
何かの酵素でも阻害するんかな?

26 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2009/05/25(月) 15:31:03 ID:VKNWzrYU
セクロスで強毒性?


28 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2009/05/25(月) 15:34:55 ID:psHeZYI9
>>1
>食べられるクロハツと区別が難しく、日本で7件の中毒例が報告されている。

Wikipediaを信じるならば「ニセ」ではない方の「クロハツ」も毒キノコらしい…。

29 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2009/05/25(月) 15:40:58 ID:EMTnzw1D
>>22
シクロプロペンは歪みが大きいから、
合成は割と難しいんじゃなかったっけ?

30 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2009/05/25(月) 15:42:45 ID:TykoNBrt
うお、こんな地味なキノコでも毒あるんだねぇ・・・こわい
スーパーマリオの毒キノコみたいにわかりやすいといいのに

31 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2009/05/25(月) 15:49:04 ID:j6Hw7L72
>>29
アセチレンとジアゾ酢酸エチルの反応で1ステップでエステルが合成できる。
加水分解でこの化合物になる。(2ステップ収率47%だそうなので簡単な方かと)


32 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2009/05/25(月) 15:59:55 ID:UiZpaRr+
>>28
なんぞそれw

33 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2009/05/25(月) 16:01:46 ID:/hqUVuoM
シイタケにしか見えない

34 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2009/05/25(月) 16:03:00 ID:Tka242LZ
>>15
イボテン酸だったっけ、確か
食う時はすっげえ旨いらしいな、罪なキノコだw

35 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2009/05/25(月) 16:07:38 ID:kpl+V9ZL
下水に生えてる毒キノコを食べて幻覚を見てる配管工が
ヒーローになる夢を見ているだけだった。

36 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2009/05/25(月) 16:08:27 ID:MQ714Mb2
おお~~、つまり液化プロパンガスにメタノールと過酸化水素を
混ぜれば出来るのか。

37 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2009/05/25(月) 16:14:21 ID:mDZck/Sc
やっぱ個人的には

ドクササコとカエンタケについてもっと詳しく知りたいわ

38 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2009/05/25(月) 16:16:04 ID:MtuBCdnl
>ニセクロハツが生えるツブラジイ(コジイ)の林は京滋に多く

京都滋賀って事か。パッと見ただけじゃわからんかったよ。

39 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2009/05/25(月) 16:25:22 ID:U+Jldmdc
Ω<
毒を持つ物は、自らを警戒色で周囲に認知させる事で、捕食されないように身を守ってきた
今回の毒キノコは、無毒を装って対照に致死のダメージを与える物であり、これはもう
自然が人類を拒絶している。
自然界の免疫作用なんだ!!



40 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2009/05/25(月) 16:29:14 ID:MjQjFVl1
やっぱ毒キノコは毒キノコらしく、
捕食者を確実に殺した後、苗床に利用する位の
気概が欲しい。
または脳髄を程よく溶かしてゾンビ化させ、
肉体が滅びるまで苗床の整備と栽培に勤しませるでも可。

41 名前:エラ通信 ◆0/aze39TU2 [sage] 投稿日:2009/05/25(月) 16:33:19 ID:Gymqzs6l
なんか、やりかた次第によっては美味しく食べられそうな気が・・・・


42 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2009/05/25(月) 16:34:15 ID:szBPvA1a
やっぱこれシイタケだよな

43 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2009/05/25(月) 16:48:51 ID:Q2QldAmd
>>38
ローカルの京都新聞だからそのへんは勘弁

44 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2009/05/25(月) 16:54:04 ID:ncZPeMXD
なんか熱に弱そうな構造だなぁ・・・焼いただけでは無理なのか

化学とか離れて13年ぐらい経つから分からんけど

オキシドールに漬け込んだ後

よーく水洗い

溜め込んだ唾液に漬け込む


こうすれば食えそう?



46 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2009/05/25(月) 17:32:16 ID:EwaUBtT5
わからんなあ
実とかは遠くまで種が行くように無毒でおいしくなるのに
キノコはなんで毒があるんだろう

47 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2009/05/25(月) 17:43:10 ID:yWrVWnnu
>>46
イチイの実食うか? モロヘイヤの実はどうだ?

48 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2009/05/25(月) 18:14:49 ID:9AiwM0iu
えらくシンプルな構造の毒物だな。

49 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2009/05/25(月) 19:00:33 ID:MtuBCdnl
毒物なんて量の多寡の問題だから。
NaClみたいなずっとシンプルな構造の科学物質だって、
量が極端に多けりゃ毒だぞと。


50 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2009/05/25(月) 19:21:27 ID:FEi1k2Ic
>>2
致死毒で殺すことで、周辺の土壌に養分与えるとか?

51 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2009/05/25(月) 19:54:26 ID://FAav7+
パチモンのクロムハーツは危ないのか

52 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2009/05/25(月) 20:00:54 ID:IjDp3uK/
>>47
イチイは種子だろ

53 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2009/05/25(月) 20:18:04 ID:q1OFd1dL
うまそうじゃないか!

これなら鍋で・・・

54 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2009/05/25(月) 20:27:06 ID:Yr+6LOhx
危なかったな。
これ解明されてなかったら、殺人の道具になってたかも。
よかったな、オマイ等

55 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2009/05/25(月) 20:39:56 ID:ydOmNtAd
しいたけにそっくり。
間違えちゃうよ。
・・・きのこ狩りしたこと無いけどー

56 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2009/05/25(月) 22:56:42 ID:8OJhybUj
コレは出されたら食べちゃうなぁ
こわいこわい

57 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2009/05/26(火) 02:04:26 ID:cy4Ms26n
やっぱり、ドクツルタケとシロタマゴテングタケが最強だよな。
美しさ、猛毒性、この両者を持ち合わせたキノコは、
ドクツルタケとシロタマゴテングタケのみ。
英語圏ではこれらを“死の天使”なんて言われているけどな。

まさに、キノコ界のラスボスにふさわしい…。

58 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2009/05/26(火) 02:24:56 ID:sV1y3g1B
>>36
逆向きに上手くやれば、
プロパンとメタノールと過酸化水素水を得る事が出来そう。

木材を燃料にするバイオエネルギーを作れる物質をもってそう。

59 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2009/05/26(火) 03:12:42 ID:w2rDCaUG
>>40
冬虫夏草の人間版ね。

60 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2009/05/26(火) 03:50:07 ID:OHTj/iO1
>>58
天才

61 名前:名無し市民[] 投稿日:2009/05/26(火) 04:06:35 ID:khE7nNC4
紫しめじにすこしにているな、あれは美味いぞ。

62 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2009/05/26(火) 07:00:01 ID:poW2j80g
一見うまそうなキノコに見えるな。

63 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2009/05/26(火) 11:15:13 ID:WIpgNd6y
>>40
「このキノコを食べてると、いつかキノコになるのよ。
あの船に鏡のなかった理由が分かったでしょ。
でも一度食べたらやめられない」

64 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2009/05/26(火) 12:08:05 ID:JxJvNkQ/
>>59
「山童」
「はい、お嬢。」

65 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2009/05/26(火) 13:39:56 ID:CL//jS1x
医学に応用できそうだな
GJ

66 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2009/05/26(火) 15:03:16 ID:dKLBmQ7/
>>47

実と種子はわけようぞ。
イチイの外皮は微妙に甘くて可食だよ。種子はやばいけど。
梅なんかも未成熟の場合ならびに種子には青酸を含むけど熟せば果肉は無毒にな
るぞ(アーモンドは品種改良の結果ほぼ無毒だけど野生種は青酸を含んでいた)。
モロヘイヤも同じ(もっとも種子の外側に可食部分は殆どないけどね)。


>>46

植物の種子は堅くて消化されないように進化したから被食散布が可能になったけれ
ども、キノコの胞子の場合胃酸とかにやられるだろうかし、構造上堅い種皮を発達で
きないから被食という方向の進化は起こらなかったのでは?



67 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2009/05/26(火) 16:41:31 ID:HmYxnGGt
>>46
おまえ実は食われて種子が遠くに運ばれることによって移動と言う恩恵を受けるが
キノコは子実体だから食われちゃ元も子もないだろw

ハエトリ(゚д゚)シメジだっけか?はハエには有毒だけど人は美味しく食べられるとかあったはず
対象でもあるんじゃないか?
酒飲んだらダメなキノコも結構多いし案外食えなくしたんじゃなくたまたまそうなったのかも?だけど

>>28
ニセとの同定が難しいからまとめて危険種にしたんじゃなかったか?
裂いたときの色の変化なんかも見なきゃわからんから

68 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2009/05/26(火) 16:53:10 ID:UZ62CrZW
おまいら飢饉のたびに食えるキノコの種類が増えたってことは知っているか。
多くの人柱がいたんだよwww

69 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2009/05/26(火) 16:55:51 ID:dNmKF4GO
結局食えるかどうか確かめるには、誰かが食ってみて腹壊したり死んだりしなきゃならんということだな

70 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2009/05/27(水) 03:02:56 ID:4f9mXvTQ
>>68
お前も食用植物種の拡大に貢献してくれ。
そのくらいしか世の中の役に立てないだろ。

71 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2009/05/27(水) 12:37:37 ID:4HxuQUcY
このキノコ、旨そうなんなだが
フフフ・・・

72 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2009/05/27(水) 13:34:10 ID:38MTFaVb
ところでスギヒラタケはどうなったんだ
食用扱いの時はチヤホヤしてたくせに
毒があるらしいといわれだして「不気味なキノコ」だなどといわれだしておるが

>>9
毒キノコって意外と地味なんだよ
逆に派手だけど食べられるのもある
>>39
キバヤシ乙
>>67
たまたま以外の何物でもないと思うぞ
>>70
そして神農になると…

73 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2009/05/27(水) 15:44:26 ID:WK5Uc25X
>>72
スギヒラタケはタンパク質画分に毒性があるって話は学会で
いくつか出ていたけど。


74 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2009/05/27(水) 17:03:46 ID:Pv755A6V
>>70
自分で食え。何様のつもりだwww

75 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2009/05/28(木) 01:51:33 ID:dEP3fpll
>>73
蛋白質か
キノコにはほとんどないようなものに毒性がある?とは…

76 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2009/05/28(木) 02:00:25 ID:ttjxn7Jo
>>75
細胞があったら、中にたんぱく質があるのは常識だぞ。

肉にたんぱく質が多いのは、細胞間質にコラーゲンがぎっしり詰まってる
ってだけの事なわけで。植物だろうと動物だろうと細胞がある以上は、
その中に一定量のたんぱく質はあって、その働きというか、たまたま人体
に入ったときの副作用はよーわからんってだけじゃないかと。

細胞内に存在するたんぱく質は、細胞内外でそれなりに作用を及ぼしている
わけで、人間基準で見たら「薬理効果がある」って事なわけで。それは裏を
返せば量を間違えれば毒になるという事を意味するわけで。

77 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2009/05/29(金) 07:39:30 ID:LSmJJdaX
ドクササコも特異

78 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2009/05/29(金) 12:44:16 ID:FnoxBWm+
堆肥に白くてまんまるなキノコが沢山はえてんだけど、食べたらハイになるやつなのかな。

79 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2009/05/29(金) 12:58:23 ID:V9AvZT6k
タンパク質画分に毒性があっても
毒性を持つ物質がタンパク質であるとは限らない

80 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2009/05/29(金) 17:24:58 ID:QO7fA3ut
ニコ動でベニテングダケを煮汁まで完食してた猛者がいたなwwwwww

81 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2009/05/29(金) 18:31:48 ID:9py0e9F7
そのまま原因がわからずに人間が食い続けたら
この進化は駄目だったってことか
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://topsynthesis.blog39.fc2.com/tb.php/85-c1500293
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。