オンラインカウンター
有機化学の話 サクラン。1gで5~6㍑の水を吸収
有機化学のトピックを紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サクランは、吸水高分子であるヒアルロン酸の5倍の吸水力があり、わずか1gで5~6㍑もの水を吸収する能力を有しているそうです。化粧水への応用が考えられています。

化粧水に使えば、皮膚の表面で水のベールを作り、皮膚内の水分の蒸発を防ぐことができるだろうと言われています。早速、熊本市の環境べンチャー企業が「サクラン」を使用した化粧品原料の開発を進めているそうですよ。


研究チームでは、新しいこの高分子はスイゼンジノリの主成分を、金子達雄准教授らは「サクラン」と名付けたんだそうです。このサクランはヒアルロン酸と同じ糖の分子が鎖のように連結した多糖類で、分子間の鎖の長さが約10ルーブルと、これまで知られた多糖類の中で最も長いのが特徴で、長い鎖で水の分子を抱え込んで高い吸水力を持つと考えられています。

大量合成できるかが今後のポイントになってくるでしょうね。。。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://topsynthesis.blog39.fc2.com/tb.php/8-717c8b40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。