オンラインカウンター
有機化学の話 崖から落ちそうな人
有機化学のトピックを紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
美・落ちるヒト
Image courtesy Materials Research Society

サンディア国立研究所のGeoff Brennecka氏は、酸化タンタルの結晶を走査型電子顕微鏡にセットして画像を集め始めたとき、電子顕微鏡がきちんと手入れされていなかったことに気付き、前に行なった実験に使用した小さなポリスチレンビーズが残っていて、試料の横に信じられない配列でくっついていたのを発見。

発見は偶然の産物とよくいわれますが、こんなものを見つけたら、顕微鏡にはまってしまいそうですね。


これも科学の面白いところだとおもいます。

『2008年度春季:芸術としての科学コンテストに提出し、第2位に選ばれています。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://topsynthesis.blog39.fc2.com/tb.php/22-13a2ac02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。