オンラインカウンター
有機化学の話 「信用」も物質による?
有機化学のトピックを紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オキシトシン

この巨大な物質はオキシトシンという物質です。今回はこのオキシトシンがヒトの信用に関与しているのではないかという話です。


信用は人間関係において最も重要な要素のひとつですよね。しかしその生物学的基盤についてはほとんどわかっていませんでした。

スイス,チューリッヒ大学のコスフェルド博士らは,「オキシトシン」という物質が人どうしの信用を高めるはたらきをもつことを明らかにしました。試験内容は以下です。

博士らは,投資者が受託者に掛金をあずけ,受託者がそれを元手にもうけた金の一部を投資者に返還する「信用ゲーム」を被験者に行った。
 鼻腔内にオキシトシンを投与された投資者は,そうでない場合と比べ,あずける金額が大きかった。しかし受託者が存在せず,投資者への返還金額が無作為に決められる「リスクゲーム」を行ったところ,オキシトシンを投与してもあずける金額はふえなかった。すなわちオキシトシンは,リスクをさけようとする性質を克服するのではなく,相手を信用したことにより生じる社会的リスクを受け入れるように作用する、という結論になります。

ヒトの信用みたいな精神的なことが、物質に支配されてると思うと、不思議ですよね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://topsynthesis.blog39.fc2.com/tb.php/17-19267fbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。