オンラインカウンター
有機化学の話 今、ホットな素材!グラフェン!
有機化学のトピックを紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グラフェン
ここ数年、科学者の間では「グラフェン(graphene)」という素材がホットです。

グラフェンは、炭素原子でできた薄いガーゼのような素材で、炭素一つ一つが平面にきれいにならんだものですから、もちろん厚さが原子1個分しかありません。そして、その高い電子移動特性により、半導体を作るときの材料であるシリコンに代わる物質として期待されています。

特性としてグラフェンはどうも、強度においてもあらゆる素材の中で一番だということです。
その他にも、ナノデバイス特有の1/f雑音を大幅に抑制できる,負の屈折率を示す,グラフェン上の電子はあたかも質量がゼロであるかのように振舞う,といった特性があることが報告されています。

グラフェンの利用
左側の図はグラフェンを2枚重ね合わせてトランジスタを試作したところ,ナノデバイス特有の1/f雑音を大幅に抑制できることを示した図です。

右側は 富士通研究所の仕事ですが、基板に対して垂直方向にそろって成長した多層カーボン・ナノチューブ上に,数層から数十層のグラフェンが自己組織的に形成された新しい複合構造体を自己組織的に形成させることに成功した図です。

カーボンナノチューブやフラーレンの他に、また新たなすごい物質として今すごく注目を集めています。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://topsynthesis.blog39.fc2.com/tb.php/14-5b69bf8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
グラフェンフィルムで透明基板=画像表示装置など応用期待-韓国チーム 時事通信炭素原子が六角形の網目状に並んだシート「グラフェン」を6~10層重ねたほぼ透明なフィルムを化学合成する技術を開発したと、韓国の成均館大やサムスン綜合技術院などの研究チームが15日...
2009/01/17(土) 00:55:20 | 最新ニュース
マルク・テンペRiesling Grafenrebenリースリング・グラフェンレーベン2002商品価格:4,200円レビュー平均:0.0 今、ホットな素材!グラフェン!グラフ...
2009/01/18(日) 06:32:30 | ★楽天shopで何でも揃っちゃう★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。