オンラインカウンター
有機化学の話 ナノチューブでできた極小ラジオ
有機化学のトピックを紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラジオ
なんともすごいとしかいいようがない物を紹介したいと思います。

米カリフォルニア大学がノチューブでできた極小ラジオを開発したらしいです。

アンテナ、チューナー、アンプなどの役割を1つでこなす超小型ラジオは、エネルギー効率も高く、さまざまな用途への応用が期待されています。

髪の毛の1万分の1の細さとされるカーボンナノチューブで作られたラジオで、バッテリーとイヤフォンさえあれば、好きなラジオ局に周波数を合わせることができるという。

携帯電話から極小端末まで、さまざまな用途に利用できる上、極めてエネルギー効率が高いため、小型電子回路との統合も容易とみていて、また、血管内に送り込んで利用する無線端末など、まったく新しい用途に発展する可能性もあるらしいです。

ロマンを感じさせるものが次から次へ開発されますね
コメント
この記事へのコメント
ブログへのコメントありがとうございましたe-420

「生物史から、自然の摂理を読み解く」ブログの
リンク、張って下さっていたのですねv-363
ありがとうございますv-353

さっそく、私たちのブログにも
宙太さんのブログへのリンクをはらせていただきました。

ナノテクノロジーの話やこういった新しく開発された技術の話等
興味深いものが多いですね。
これからも記事楽しみにしていますe-68

私たちのブログは、現在20人ほどのメンバーで運営しています。
いろいろ記事をアップe-29していきますので
よろしくお願いしますe-2
2008/07/31(木) 00:21 | URL | さんぽ☆ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://topsynthesis.blog39.fc2.com/tb.php/12-6720f5b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。